≫ EDIT

現地採用の給料の状況(LEOの会社の場合)

最近のLEOの会社ですが、入社当時に比べて日本人の現地採用が多くなりました。
入社当時、日本人現地採用は5名しかいなかったのですが、今では倍以上の日本人現地採用が働いています。

おもしろいこと現地採用が増えるにつれ、給料の格差が大きくなってきています。

少ない人は定期昇給があるものの、ほぼほぼ入社当初の5万バーツから変わっていません。
一方で多くもらっている人は、20万バーツを悠々に超えています。

給料のボリュームゾーンは5万バーツ~8万バーツが最多で、9割近くの現地採用の給料がこの価格帯に入ります。
残り1割の現地採用の給料はばらつきが多く、10万バーツ、15万バーツ、20万バーツのように各人の給料差が数万バーツ単位になります。

成果を出す人の給料はどんどん増えていき、成果を出せない人の給料はほとんど変わらないのです。

またタイで働く場合、若いから給料が少ない、年配者だから給料が多いということがありません。
LEOの会社でも50歳近いおっさんが5万バーツで働いていたり、30歳前半で10万バーツで働いている人もいます。
年功序列の日本では、このような待遇を実現している会社は少ないことでしょう。
一方のタイでは

成果を出せば誰にでもチャンスがあるのです(・∀・)イイ!!


このためLEOの会社の現地採用を見ていると、年配の現地採用よりも、若い現地採用の方がやる気に溢れ、一所懸命仕事をしている傾向があります。
そして事実、若い現地採用の方が成果を出しています。

LEOの会社では、今後も日本人の現地採用を続けていく予定です。
若手に負けないようLEOもがんばろうと思います(;´Д`)

タイで働く理系へ
若手に寝首をかかれないよう気をつけましょうw






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



スポンサーサイト

| 生活編@理系 | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安くて豪華なホテルに宿泊しよう

管理人は旅行が好きなので、タイ国内でこれまでたくさんのホテルに泊まってきました。
最近改めて思うのですが、タイのホテルは日本に比べたら豪華で料金も格安です。

例えば↓のホテル一泊いくらだと思います?

20160811_02.jpg

20160811_01.jpg

20160811_03.jpg

プーケットのカタビーチにあるホテルです。
あのプーケットですよ!!
プールが付いたツインベットなわけですが・・・



なんと一泊3000円ですヽ(゚∀゚)ノ<ヤスイ


ローシーズンに予約したとは言え、3000円は誰もが安いと思うことでしょう。
日本だと3000円出したとしても宿泊できるのはカプセルホテルレベルでは?
もしかすると東京などではカプセルホテルも泊まれないかもしれませんね。

LEOはタイ国内のホテルを予約をする際には以下を利用しています。
【Expedia Japan】旅行予約のエクスペディア

JCBのクーポンを使うとさらに安くなりますので、是非とも賢く利用しましょう。


タイで働く理系へ

格安豪華ホテルは最高!!






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 生活編@理系 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

亜鉛サプリを飲み始めました

タイにはさまざまなサプリメントが売られています。

LEOはこれまでサプリメントなど栄養補助薬品を使ったことがありません。
しかし、最近お酒を飲む機会が多く、肝臓にだいぶ負担をかけていました。

そんな折、同じお酒好きの知り合いから「亜鉛サプリ」なるものを教えてもらいました。
友達曰く

「これほんとヤバイッス(;・∀・)!」

とのこと。
内蔵負担が軽減されれば良いと思い、亜鉛サプリを飲み始めてみました。

LEOが購入した亜鉛サプリは↓です。
20160716.jpg

亜鉛サプリのお値段は300THB-500THB程度です。

飲み始めてすぐに効果は実感できました。
そして知り合いが言っていた

「これほんとヤバイッス(;・∀・)!」

の意味も理解できました。

朝○ちがすごいorz

亜鉛サプリ飲んだ日の次の日の朝は、なぜか息子さんが先に起床してますw
それもかなりやる気満々の息子さん・・・・・
20160716_1.jpg
亜鉛サプリを飲んだ次のは必ずこうなります(笑)

肝心の内蔵負担軽減はというと、確かに前よりは体調が良くなったと思います。
引き続き飲み続けていこうと思います。

以上、久しぶりな下ネタ記事でした(;´Д`)

タイで働く理系へ
エンジニアは食生活に偏りがでやすいと思うので、サプリメントで補給しましょう。








にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 生活編@理系 | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイに来たらタイ料理を好きになろう

タイで働く理系になったのであれば、是非ともタイ料理も好きになって欲しいです。
「お昼は必ず日本食にしてる」という理系も見かけますが、正直もったいないないと思います。

だって、タイ料理ウマイじゃないっすかー(・∀・)ウマイ!!

LEOもタイ料理が大好きです。
食べれないものはほとんどありません。
(ソムタムパラーとかは食わず嫌いしていますが・・・)

そんなLEOが一番好きなタイ料理、それは

20160614_1.jpg

タイ風ラーメン(バミーナーム)(;´Д`)

写真は以前住んでいたコンド近くの屋台ラーメンです。
ここ、バンコクで一番おいしいと思っています( ・∀・)<アロイ!!

LEOはこれにトウガラシを叩いて油につけた超絶辛い調味料を中さじ1入れて食べています。
右にあるの鳥の血を固めたものも重要です、辛さの箸休めとして大活躍します。

以前ここに住んでいた時は、海外出張や朝早いゴルフで食べれない限り朝飯は毎朝ここでした。1年のうち9割の朝食がここで食べていたと思います。
それも毎回バミーナーム(;・∀・)<クイスギ

それでも飽きることなく、引っ越した今でもたまにこのラーメンだけを食べるためだけに遠出します。
やばいです、この記事を書いていて、涎が出てきました・・・・

近々また食べに行くとしましょうw


タイで働く理系へ

毎日食べれる大好きなタイ料理を見つけましょう。






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 生活編@理系 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駐在員とは友達になりたくない

先日ある出来事があり、もう駐在員とは友達になりたくないと思うことがありました。
以前に以下のような記事を書いていますが、駐在員が嫌いだから友達になりたなくない・・・と言うわけでありません。

現地採用が駐在員を追い出すことは可能か?
現地採用があこがれる駐在員?
やっぱり駐在員は嫌い

何があったかというと、仲良くしていた駐在員が日本へ帰任してしまったのです。
それも2名、ほぼ同時に。
週に2,3回で飲みに行く仲だったので、帰任の話しを聞かされた時はとても悲しかったです(´・ω・`)<サミシイ

駐在員と友達になりたくない理由、それは最終的には別れが待っているからです。
どんな駐在員でもいつかは日本へ帰らなければなりません。
「後任はいないし、タイの駐在期間は俺次第」のようなことを言う駐在員をたまに見かけますが、そう言って今も残っている人は誰もいません。
一生駐在員で居続けることはできないのです。
会社の都合次第で、いつでも帰任命令が出る可能性があるのです。

例えば会社の業績が落ちれば、会社はコストが高い駐在員に対して帰任命令を出します。
今回帰任された2名の1名の方はこのパターンで帰任されました。

LEOが駐在員とどれだけ仲良くなっても、LEOがいつかその駐在員を送別する日が待っているのです。
仲が良ければ良いほど、別れはとてもつらいです('A`)<ワカレタクナイ

今回の経験を通じて、今後はなるべく現地採用又はタイで起業されている方と仲良くしていきたいと思いました。
このような人達は会社都合で日本へ帰任するということはないですからねワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


タイで働く理系へ
現地採用同士仲良くしましょう!







にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 生活編@理系 | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT