| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ショックです。でも私が言える事は・・・・・

LEOの実家もひどい揺れそ観測したそうです。
津波の影響はありませんでしたが、揺れによる被害が一部出ました。
日本の被害はTVで伝えている通りですが、日本のテレビでは流せない現実もあります。
日本のテレビでは流れていない現実を見ていただきたく一枚の画像を貼らして頂きます。


何十人と死んでいる画像なので見るのには注意をしてください。

画像の情報元が確認できなかったため削除させ頂きました。


ダイビングをやっているLEOですが、ひとつ言わして下さい。
津波を軽く受け止めないでください。
津波は非常に怖いものと認識してください。
津波から逃げるにはとにかく上を目指してください。

また海をよく知っている漁師さんが被災している映像を見ました。
その人は船に乗って懸命に転覆しないようにしていました。
波が右、左、右、・・・・・その中を運転していました。
海をよく知っている彼らでさえ、津波と戦うことはできないのです。。


皆さん、本当に津波をなめないでください。




LEOの両親だけでなく、被災した人の将来を祈ります。






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



スポンサーサイト

| 日本の将来 | 23:49 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海外を目指すSE・PG

相互リンクを貼らして頂いている「海外就職を目指せ!」さんのブログに非常に興味深い記事が紹介されていました。

技術バカに未来はない SEと海外就職


リンク元の記事を読んだのですが、これはIT業界にいる方は一読の価値があると思います。

技術バカに未来はない 生き残るSE



この中で現在と将来のSE業界について以下のような項目を挙げています。

・日本のSEには中学、高校から猛勉強してきたような人はあまりいない。
・その気になればだれでもSEとして働くことができる。
・若者が魅力を感じる職種は、高収入、グローバル、やりがいといった要素がある未来を保証してくれる仕事である。その中にSEは入っていない。
・今のままでは日本の未来は限りなく暗いといわざるを得ない。
・高度な教育を受け強烈なモチベーションをもった精鋭の集団と何の基礎訓練も受けていないまま、たまたま業界に入ってきたという人たちが争えば、結果は火をみるより明らかである。
・どの分野でも、基礎を固めなければ応用は利かない。そして基礎力が弱いと単純な仕事しか回ってこないのである。



LEOも全て同感です(`・ω・´)ノ
特にオフショア開発が進んでいる現在、普通LeveのSEとって未来は限りなく暗いと思います(;・∀・)

僕が日本で働いていた時、項目の1&2に当てはまっている人がいました。
今までSEやPGとはまったく関係ない事をしていたのにも関わらずSEとしてアサインされていたりしたのです。
このようなバックグランドがなくても意外と仕事は回ってしまうものなのです。

しかし今後はこのような感じでSEになってしまった人はつらい思いをする可能性が高いと思います。
項目の最後2つに書かれていますが、やはり基礎がないのにSEをやってしまっているからです。


↑のような懸念事項に対して著者は以下の2つの提案をしています。

・1つ目はSEの平均的な技術力をインド並に引き上げる。
→教育そのものを変える必要がある。10年以上かかるため国家的な施策が必要。

・2つ目は日本人の特性を生かしたSEを育てる。
→ユーザーやクライアントの気持ちになって設計するセンス、さらにそれを完成品にすることができる能力。代表的にはTOYOTAのカローラを開発できる能力である。




上記の提案は以前LEOがブログで紹介したモノと非常に近い考え方だと思いました( ̄□ ̄;)!!

関連記事:危機迫る日本のIT業界



前者はスーパーエンジニアの事。
後者はブリッジエンジニアの事。

後者はちょっと強引かもしれませんが、日本人という特性を生かして海外との橋渡しをするという意味ではほぼ根幹にあるポイントは一緒です。



昔は花形と言われたSEも今では3Kと言われつつあります_| ̄|○
今日本でだらだらしていうるSEに告ぐ!


仕事がいつまでもあると思うなよ
(((( ;゜Д゜)))ガクブル






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 日本の将来 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

危機迫る日本のIT業界

前回の続き(・∀・)

開発単価が下がってきてると言う事を前回書きました。
しかし下げるにも限界がありますよね?
だったらどうするか?




はい、ここで中国の登場です(笑)






中国でのオフショア開発させてしまうのです。
今まで一部の企業が行っていた事を大手も本腰を入れてオフショア開発を行い始めています。

ちょww大手wwテラ必死杉wwww

以前は「やっぱ品質がねぇー」などと言っていた会社も、利益を出すために海外での開発を進めているのです。


そりゃ今まで日本でやってきた仕事を海外に出しているんだから日本の仕事は減るわな(;・∀・)



そもそもソフト開発なんて日本でやる必要性って全然ないんですよね~
プログラムなんてただのテキストファイルですしwwwww


~ニーさんの自論~

「海外で開発する」という流れは今後も変わらない。
なので日本のIT業界の見通しは悪い。
ただし中国の人件費も上がってきているので、あるポイントまで達したら一時的に「日本へ逆流」するかもしれない。

中国での開発費ってあんま日本と変わらなくなっちゃったじゃん!
だったら品質が安定している日本で開発した方がいいじゃん♪

こんな感じの事が起きるかもしれない。
しかし、このような事が起きる前に企業は第3の中国を見つけ出すに違いない。
他に開発費が抑えられる国を探してそこで開発させしまうんですよ。

いずれにせよ日本のIT業界、特にPGは縮小・衰退していく。






うわーほんと見通し暗そう_| ̄|○ |||




ニーさんと話した結果、
IT業界で生き残っていくための2種類の人間を考えた。


1.ブリッジエンジニア
ある開発国と日本を技術的観点から開発をサポートしていくエンジニア。
開発国内のPL業務を果たす。
もちろん就業地は開発国。
日本人にしか分からない感覚を開発国のエンジニアに伝えるのも重要なミッション。


2.スーパーエンジニア

特定の秀でた専門知識を持つエンジニア。
研究がメインになる可能性あり。
代替メンバーがそうそう見つからないため高給が期待できる。



これら2種類のエンジニアが今後のIT業界で確実に生きていけると思います。
逆に今のIT業界に蔓延(はびこ)っているエンジニアは今後は使いものにならないと思います。



現在IT業界で働いている理系な人へ


今一度自分を見つめ直す時がきているのかもしれません( ̄▽ ̄)





最後にこの記事に関連するような面白い記事を2つほど見つけました。
IT業界の理系な人は一読の価値ありですよ(≧∇≦)b


どうする,ニッポンIT!)!)ここまで来てしまったソフト開発の中国シフト
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20020609/1/

就職氷河期 サイコー!
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20100309






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 日本の将来 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

理系も仕事がない

僕とニーさんは新橋SL広場で待ち合わせ焼き鳥屋に入った。



おいしい焼き鳥をほおばるLEO(・∀・)<ウメェー



お互いの近況を報告したところで、ニーさんが

今の日本のIT業界の景気


について話してくれた。
要約すると以下の通り。

・仕事がほとんどない
・専門的かつ高度な技術が必要な仕事はある
・短期の仕事しかない
・今までの不景気とレベルが違う




仕事がほとんどない

1年前の今頃は仕事がまったくなかったが最近はようやくちらほら仕事がでてきている。
しかし2年前と比べたら比較にならないほどその案件は少ない(;つД`)

専門的かつ高度な技術が必要な仕事はある

「DSPのA/Dのチューニングができる人募集」のような特定の専門分野の案件は結構あるそうだ。
しかし、求められるスキルがかなりマニアック&高度な知識を求められるのでなかなかこういった求人は埋まらない傾向にある。

短期の仕事しかない

長期で安定した仕事がない。
そんな仕事があっても大手に取られてしまう_| ̄|○<トラナイデ

今までの不景気とレベルが違う
ニーさんは1990年代後半と2002年の不況を経験したが今回の不況はそれとは性質が違うらしい。
昨年の不況から1年経っているにもかかわらず、景気の回復速度が遅すぎるのである。
前回までの不況と同じ性質のものであれば市場が落ち着きを取り戻せば仕事も増えるのだが、今回はそれが増えていない。




ニーさんからこれらの話を聞いてLEOは愕然としました(;・∀・)<マジッスカ
僕は日本でのIT業界をもっと楽観的に考えていましたからね。

もしタイで失敗しても日本でやっていけるしぃ~♪

ウン、こんな感じw
すごい軽いでしょw




話を戻して現在日本のIT業界で起きているもっとも深刻な事・・・・・
それは・・・・・


開発工数単価の叩き売り(゚Д゚;)





大手も仕事がないので単価を下げて仕事を取ってきている状態になっています。
大手が赤字覚悟で単価を下げているので、体力のない中小はバッタッバッタン倒れています(;つД`)<モウムリポ

大手の参入が単価下落に拍車をかけているのです(;つД`)



現在IT業界では開発単価がかなり下がってきています。
そうすると何が起こるのか?


次回「危機迫る日本のIT業界」






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 日本の将来 | 00:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

理系にとっての日本の将来

前回僕が日本に帰国した事を書きました。
毎日スノーボードに行っていた僕ですが唯一最終日だけは古い友人のニーさんと飲みました
(・∀・)<タノシムゾ

ニーさんは友人と言っても僕よりも6歳年上で、僕にとっては兄貴のような存在の方です。
ニーさんは僕と同じ業界でずっと働いてきて今では社長です。


僕はニーさんの背中を追い続けてずっと今の業界でがんばってきました(・∀・)<マケナイゾ
僕が今タイにいるのも、ここまでこれたのもニーさんのおかけだと思っています(・∀・)<ソンケイ


そもそも僕とニーさんは会社が別々でした。
正確に言うと僕は大手の電気メーカーでプログラマ(以下PG)してましたが、ニーさんはフリーランスのPGでした。
ニーさんと出会ったのは僕が社会人になって6ヶ月の頃です。
その頃の僕と言えば変なプライドの塊でした。


へへぇん、LEOは大手でPGやってんだぜ(ノ´∀`*)





はい、本当に最低な奴でした_| ̄|○




ニーさんは高卒だったので、なおさらそんな気を思っていました。
しかし、ニーさんが僕の100倍以上に技術と裁量を持っている事に気づくにはたいして時間は必要はありませんでした。
一緒に仕事をし始めてしばらくしてニーさんが僕に言いました。


LEOお前はなんなんだ?
確かに俺はフリーランスでお前よりもこの職場では下っ端だ・・・
でもそんなにえらいのか?
LEOはいつも給料の事自慢するけど俺の給料知ってるのか?
(仕事的に)LEOは俺の代わりがすぐできるのか?



この時初めて知ったのだが、ニーさんは僕の5倍以上の給料を貰っていた。
そして確かにニーさんの仕事の代わりは僕にはできなかった。
僕はこの時素直に自分がいかにアホだったかを思いしりニーさんに謝罪した_| ̄|○<ゴメンナサイ
ニーさんは感情的になるわけでもなく


LEOは見た目がバカだけど(その頃僕は茶髪に金メッシュ&ピアスでした)、お前はバカじゃない。
努力家だし仕事もマメだ。
最初は本当のバカだと思ったけどそうじゃない。
だからお前は絶対俺よりもえらくなる。




正直うれしかったっす(;つД`)
僕を見ててくれている人間がここにいた事が。
僕の会社の上司なんて僕の事なんて一切見ず、評価も一方通行のものだったから・・・・




僕はこの日からプライドを捨てた




それからの僕と言えば28歳になるまでにニーさんと同じ技術と裁量を持つことを目標に生きてきた
(`・ω・´)





なんか、今日はニーさんの紹介になってしまいましたね。
こんな事を書くつもりはなかったのですが、ニーさんとこれからの日本について語り合った内容については




次回w




最後に社会人成り立ての頃で身の程知らずな僕がニーさんに送った最低なメールを紹介

To ニーさん

○○を処理するスクリプトを書きました。
LinuxとWindowsで改行コードが違うので注意してください。



分かる人には分かる失礼な文章でした。
今でもこのメールを僕はよくするんですが、ニーさんは




(笑)







ですよね_| ̄|○





タイで働こうと思っている理系へ

プライドなんてしょせんクソ!
プライドを持つ必要があるのは仕事のみ!!





登録するとメールでお得な格安航空券の情報が毎週手にはります(☆∀☆)
プロが厳選した旅行情報なので信頼大(`・ω・´)





メルマガで上達英語(≧∇≦)b






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 日本の将来 | 00:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |