| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【あなたにこれが解けるか?】問題~その2~

ちょっと前にダイビングに関するこちらの問題を出したら反響が良かったので今日は別の問題を出したいと思います(≧∇≦)b

今回はダイビングとは直結しないのですが海で起きる事件に関する問題ですwwww


僕がタオ島でDMT中にとある事件が起きました(マジバナシですw)
いつも通り、ダイビングを終えてタオ島への岐路に着くLEO達(・∀・)<カエルゾ
しばらくするとファラン(白人)が騒ぎ始めました??

∑( ̄□ ̄;)ナント!!

ふと船の外を見ると人がポツーンっと1人浮いているじゃないですか?
なんと同じ船に乗っていた韓国人が船から誤って落ちてしまったようです(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
幸いこの時は落ちた事に周りが気づいたので船を戻して救出してことなきをえました。


さて、ここで問題です(≧∇≦)b

あなたはその落ちてしまった人間だったとしましょう。
じゃあもし誰も気づかなかった場合あなたが生還するためのベストな方法とは??
条件は↓の通りです

・陸まで500m
・落ちた場所の水深は不明だが遠浅の地形になっていることはわかっている
・落ちたのは昼の14時
・着衣は水着のみ




はっきり言ってこの状況は最悪です。
落ちた事に気づかなかった時点でおそらく生存率は10%程度でしょう・゚・(つД`)・゚・
でもあなたはその10%になんとかして入らないといけません( ̄^ ̄)!!


落ちた場所はもちろん足は着きません。
結果論として周りが気づいて助けたわけなので、この問題は仮定の話です。
その仮定の中であなたならどうするか?それがこの問題の趣旨です。

なので決まった答えはありません。

でも・・・・・





それをやったら死ぬ確率高くなるんとちゃうん?( ; ゚Д゚)




そんな項目を除外してくことが生還に繋がるのです。




あなたな~らどうする♪





参考までに。
DMになるための必須項目として400m水泳があります。
これに受かる条件は至って簡単で400mを水着のみで泳ぎきることです。
僕ももちろん400mを泳ぎきったからDMになれました。
400mと聞くととてつもなく長そうな気がするかもしれませんが、泳ぎができると人ならほとんどの人が400mは泳ぎ切れます(僕は15分くらい泳いでました_| ̄|○ )。







にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



スポンサーサイト

| DMT | 23:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

待ち焦がれたモノが到着した日

LEOが待ち焦がれていたモノ・・・・



それがとうとう手元に届いた・・・・


































20081117_DSC06187.jpg
DMのライセンスカード(≧∇≦)b







これでようやくガイドする準備が整いました!!
近いうちにパタヤに行ってガイドをさせてくれるショップを探してこようと思います!!






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| DMT | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

答え

昨日はちょっと飲みすぎました・・・
帰りのタクシーの中で思わず爆睡しちゃったYO(;・∀・)<ネムイゾ
一緒に飲んだ人達に迷惑をかけてなければいいのですが・・・・
一応ここで謝っておきますm(_ _)m<ゴメンナサイ


さて前回の問題では多くの回答を頂きました!!

みなさんちゃんと読んでくれているんですね(*´∀`)アハハン♪
感謝!感謝!(つД`)

たくさんの回答を頂いた中でJayさんが1つめの答えを言い当てています。

つまり1つめの答えは




タンクからもう一度吸う



です。
問題文で「もうタンクから一度たりとも吸えません」と言っているのになんで?って思う人がいるかもしれません。
ここで「吸えない」といっているのは水深30mで吸えないといっているのです。
最後に吸った空気でゆっくり浮上して15m程度までできたとすると、タンク内の空気の体積は30mに比べて1.5倍の体積になっています。
空気が膨張することによりもう一度タンクから吸うことができるのです。
15mでこの空気を吸えればそのまま1分間に18mを超えないスピードで浮上して生還することは十分に可能です。


Jayさんはライセンスを持っていないそうなのですが、それでこの答えを出すのはすごいです
(・∀・)<スゴイゾ



さてもう一方の難しい方の答えですが・・・・


こちらもJayさんがかなりいいところに目を付けています!!


まず答えを先に書くと













img10032995329.jpeg
BCDから吸う




意外な答えでしょ?
これはウエットスーツが関係しています。
まずウエットスーツはプラス浮力なのでウエットスーツは水に浮きます。
水深30mまで潜るとウエットスーツが水圧により圧縮されます。
圧縮されると浮力が小さくなります。
つまり水深10mにあるウエットスーツと水深30mにあるウエットスーツでは

水深30mにあるウエットスーツの方がプラス浮力が小さい

ということをあらわしています。
適正ウエイトで水深30mまで行くとウエットスーツが圧縮されて失った分の浮力はBCDに空気を入れて中性浮力を取ります。


というわけで水深30mではBCDには必ず空気が入っている人がほとんどです(・∀・)


あとは最初の答えと同じ原理で浮上していけば体積が増えるので、浮上途中でBCDから十分に1呼吸分は吸うことが可能なのです。


BCDからの空気を吸う方法を一応書いておくと、

排気ボタンを押しながら吸う

です!!



LEOもDMT中に本当にこの方法で吸えるか試してみました!
はい、ちゃんと吸えました!!







ただカビ臭かったですが_| ̄|○






みなさんも水深30mでエア切れを起こしたらこの方法で生還しましょう( ^▽^)






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| DMT | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うーん・・・・

なかなかアクセス数が伸びない本ブログの管理人LEOです(;・∀・)
アクセス数伸ばすのってなかなか難しいですね_| ̄|○


もしよかったら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


を押してもらえるとうれしいです。
これを押すといいことありますよw








今日はちと話題を変えて1つ問題をだしたいと思います。
ダイビングに関する問題なのでこれまた興味がある人とない人とで偏ってしまうかもしれませんが何事も挑戦です( ^▽^)


早速問題です。
(この問題はLEOがDMT中にインストラクターから聞いた問題です)


水深30mで突然タンクのエアーがなくなったことに気づきました。
もうタンクから一度たりとも吸えません。
あなたならどうやって生還しますか?




実際にこのような経験をして無事生還した人がいます。
その人は減圧症にもならず今も普通に生きているそうです。
水深30mというのはビルの10階分に相当します。
あなたはどうやってその10階分の高さを登っていきますか?


ダイビングをしている人なら知っていると思いますが



浮上速度は1分間に18m以下ではならなくてわいけません



なぜならばこの浮上を超えると減圧症になる可能性が高くためです。
ということで30mから海面に戻るためには1分間と30秒程度かけて戻らないといけません。
もちろん戻る時に息なんて止めたら肺の過膨張障害が起きて










即死亡決定です(;つД`)










もちろんこの問題の答えをLEOは言い当てることができなかった・・・・
そして答えは目から鱗の答えでした(゚Д゚;)
その答えを聞いてLEOは全然ダイビングのことを理解してなかったんだなぁーっと思ったのを記憶してます。



ちと難しいのでヒント

水深30mから安全に浮上するにはあと一度空気が吸えればいいわけです






もう一度書きます!







あなたはどうやって生還しますか?









そこには海猿ならではの答えが隠されています(・∀・)





答えを知りたい方は
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
をポチポチっと押してくださいね(*´∀`)アハハン♪






※P.S
実は答えは2種類あります
1つは意外と分かる人が多いと思います。
問題文にもあえてその制約は書きませんでした。
もう一方が目から鱗なのです∑( ̄□ ̄;)ナント!!













にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| DMT | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DMT最終試験の結果

ダイブポイントが直前に変更になるなどと問題大有りのDMT最終試験。


チュンポンピナクル、ツインズ(正確にはエグジットのみツインズ)のガイドを終え陸に戻りイントラの元へ行くLEO



その結果






















見事合格
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!









魚の見せ方などはもっと練習が必要とのことですが、試験の評価内容に魚の見せ方は入ってないとのことでOK!!




ということでこれでLEOもついに





ダイビングのプロの資格を得ました(≧∇≦)b







(DMからプロとなりPADIのホームページのプロサイトなどにアクセスできるようになります)
何はともあれ受かって本当によかった!!


この1ヶ月でLEOのレベルがだいぶあがりました。
タカターッタータータッタター♪(←ドラクエのレベルがあがった時の音楽)

LEOの残圧が20ふえた
LEOの足の筋力が5ふえた
LEOはコンパスの使い方を覚えた
LEOは魚の見分け方を覚えた
LEOは特技:水中地図作成を習得した



1ヶ月前のLEOとは比べものにならないくらい色んなことを学びました!!




さて気になるDMを取るのにかかった料金ですが



30500バーツ(≒85000円)





日本などに比べると激安です(*´∀`)アハハン♪
その他にかかった費用

アパート1ヶ月(5000B)
バイクレンタル(2000B)
食費・酒代(400B*30=12000B)

諸経費合計は20000(≒52000円)程度ですかね?



あっという間のタオ島1ヶ月でした!!


来週からはいよいよバンコクで仕事開始です!!



来週からは「タイで働く理系」というブログ名に沿った内容を書いていきたいと思いますのでこれからもよろしくお願い致しますm(_ _)m






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| DMT | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT