2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

会社を辞めた理由~その4~

4.プログラマーの限界

中学生の頃からLEOの夢はプログラマーだった。
「将来の夢」のような文集にも「私の夢はプログラマーになること」と書いてたくらいだ。
先生がそれを見たとき


LEOは運動会かなんかの計画を立てる仕事につきたいのか?









どんな仕事だよ_| ̄|○



その当時はまだ家庭にそれほどPCが普及しておらずシステムエンジニアやプログラマーという職業はあまり知られていなかった。



絶対プログラマーになってやる(#゚Д゚)!!



その気持ちは果てることなく、大学の専攻も情報工学を選択し無事4年で卒業して、そして22歳の春、晴れて新米プログラマーになった。

それから7年間夢だったプログラマーの仕事をこなした(≧∇≦)b
やはりプログラマーの仕事は楽しく、充実した毎日だった。





LEOの天職は絶対プログラマーだったんだ♪



本当にそう思っていた。



ところが・・・・・



ある時からみえない壁によくぶつかるようになってきた
みえない壁とはLEOと同じプログラマーの人たちが持っている技術のことだ。
20代後半の頃になるとLEOよりも技術をもったプログラマーに頻繁に遭遇するようになった。

正確にいうならいつの時代もそんなプログラマーはざらにいたのかもしれない。
ただLEOがひよっこプログラマーの頃にはその凄さに気づかなかっただけなのだと思う
7年間プログラマーをやってきてプログラミングの根本を理解した上で回りを見渡すと自分よりはるかにすごい人がいっぱいいることに気づいた




なんで歳がLEOとあまり変わらないのにあなた達はそんなにスゴイの(;・∀・)?


もちろんLEOだって日々新しい技術が生まれるこの業界の中で、勉強は多少なりしていた。
しかし回りの凄腕プログラマーの人がベースに持っている知識果てしなく広くLEOのそれとは根本から違っていた。




しかしこれはよく考えたら当たり前のことだったヽ(;´Д`)ノ



ソフトウェア開発業界の大きな流れとしては

プログラマー → システムエンジニア

と以降していくのが通常だ。
この以降は年齢とともに強制的になることが多い。
システムエンジニアになると給料も増えるし多くの人はシステムエンジニアになることを選ぶ。
その条件を蹴ってまでプログラマーをやっている人は必然的にすごい技術を持っておりそれに自信があるからプログラマーであり続けられるのである。
歳をとれば取るほど同年代同士で比較すると強者ばかり・・・・それはこういった背景があるからなんだと思う。


まぁそんなプログラマーばっかりっていうわけでもなく
マネージメントするのが嫌い!!
とか
コードを書いている方が楽しい!!
という理由からシステムエンジニアになることを拒む人もいたりする。

こういう人を含めシステムエンジニアを拒んだプログラマーを選択した場合、さらに2つの道に分かれる

1.第一線でバリバリやる凄腕プログラマー
2.新人プログラマーと(待遇の面で)対して差がないプログラマー



1と2の大きな違いは給料
前線で活躍している人の給料は普通のプログラマーの最低2倍以上はある(色々LEOが回りのプログラマーに聞きいた経験から)
さらにフリーのプログラマーとなればその差はもっと顕著で10倍以上の差となって出てくる。


さて気になる1と2の構成比率はというと



0.3:9.7




凄腕プログラマーなんて100人中3人いたらいい方だ_| ̄|○
(あくまでもLEOが業界の中で見てきた経験をもとにざっくりと割り出しました)
LEOが今後プログラマーとして成功するにはその3%に入らなければならない











プログラマーとしての限界を感じた時だった







LEOはプログラマーの夢を初めてあきらめた(;つД`)




・・・・・・



・・・・・・



・・・・・・





さてそうと決まればシステムエンジニアになればいいだけだヽ(´ー`)ノ
(完全に開きなおりましたwwwwwwwww)
ところがLEOが働いていた会社にはプログラマとSEの差別化がされてなかった
(境界線があいまいだった)
もともとLEOが働いていた会社はメーカー系でありソフトウェア専門の会社でもないためおそらく会社自体もそのあたりをよく分かってなかったのだと思う。

この会社にいてはどっちにしても中途半端なエンジニアにしかなれない・・・・


こうしてLEOは会社を辞める意思がさらに強くなっていった(;つД`)







にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



スポンサーサイト

| 転職 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |