2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

前の会社の良かったところ~その1~

1.落ち着きたかった
2.一生住むのは無理
3.年齢とキャリアアップ
4.プログラマーの限界
5.早期退職

こんな理由でLEOは前の会社を辞めました( ̄▽ ̄)
(意味の分からない方は前の記事を読んでみてください)
不平不満があったらか会社を辞めたわけですが・・・









もちろん前の会社にも良いところがありました(≧∇≦)b






それは何かっていうとこの3つですかね。

1.自由
2.環境と上下関係
3.マイレージ


これらを3回に分けて紹介していきたいと思います。




1.自由

LEOがプログラマーという開発職ということもありグループ会社の人と会うことは会っても、お客さんと会うことは一切ありませんでした。
ということで・・・・・・・




髪型や服装は自由でした( ̄▽ ̄)




一時期のLEOはツナギを着て茶髪のロン毛でピアスをして行ってました。
さすがに歳を考えてツナギは着なくなりましたが、それでもダボッーっとしたパンツとTシャツとかで毎日出社してました。
ピアスもずっとつけてました(*´∀`)アハハン♪

LEOが別に特別なわけでもなく、回りには金髪、スキンヘッド、シルバーアクセサリーじゃらじゃら、パンク系と・・・・・ほんとみんな自由でしたw
こんな格好をしていてもまーったく何も言われませんからね。
おそらく他の企業なら絶対人事から呼び出しをくらって注意を受けることでしょう(;・∀・)



仕事の進め方も自由でした。

基本的にやってることやってれば何も言われませんでした( ^▽^)
LEOがやっていたプロジェクトはどれもは1~3年とかかけて開発を行っていました。
そのよいしょよいしょで求められる結果を出していれば自由でした。

やることやっていれば休みも自由(≧∇≦)b
なので以前のブログ「LEOの世界旅行記」のように社会人でバックパッカーができたわけです。
別に1週間休もうが、2週間休もうが1ヶ月休もうが何も言われないんですからw


休みに限らず就業時間も自由。
寝ている人もいればゲームをしている人、漫画を読んでいる人、飯食ってる人、お菓子食ってる人、もうなんでもありでしたよw






こんな自由な会社なかなかないよね(;・∀・)?




学生の気分のまま仕事ができる・・・・・それが前の会社でした。
もちろんフレックスで何時にも出社してもよかったので毎日のようにモンハン居酒屋に3時過ぎまで入り浸って12時頃出社なんてざらだした。




何こんな夜中に狩りしてんだよ(;つД`)




ちょっと飲みすぎて4時とかに出社とかもよくありましたがモーマンタイなんですよw





全てが自由



はい、これがまず前働いていた会社のいいとろです(・∀・)<ジユウダ





※P.S
ただこの会社ですがLEOが辞めてからはフレックス制度がなくなったそうです。
それでも服装髪型は今まで通りだし、休みとかも今でも自由にとれるので十分に自由ですよね?






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



スポンサーサイト

| 転職 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |