2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

理系がタイで働くためには~その3~

履歴書&職務経歴書の準備ができたら次はこれだ!!

3.人材派遣の登録

就職・転職先のタイの会社を探す場合は大きく分けて次が考えられます

1.友人からの紹介
2.地元のフリーペーパーから探す
3.WEBで求人を出している会社を探す
3.人材派遣会社に紹介してもらう


1はツテがある人ならいいですが、LEOのようにツテがない人はムリですよね?
2はどちらかというともともとタイに住んでいる方向けです。
日本で働いていたLEOがそんなリアルタイムにフリーペーパーを

(σ´Д`)σゲッツ!!


できるわけもなくこれもなかなか難しいかと思います。
3は日本にいてもできますが、1個1個タイの会社・・・・・それも自分の業種のものをスクリーニングするのはなかなか根気がいります。
根気がないLEOはムリでした_| ̄|○

というわけでタイの会社へ就職・転職する人は必然的に4になります(・∀・)

タイには日本人をターゲットにした人材派遣会社がいっぱいあります。
これに登録すると自分にあった会社を派遣会社の方で連絡してきてくれます。
気になる紹介してくれる会社の数ですが文系と理系で結構差がでるようです。

ちょっと前に聞いたのは文系・・・・というより

「なんでもいから仕事を紹介してください(・∀・)!!」

そんな人へは紹介する会社がなかったり、すくなかったりするそうです。
ただその点、理系であれば



いっぱい紹介してくれます(≧∇≦)b


やっぱ手に職を持っていると強いです!!
実際LEOが紹介してもらったのはサブプラの影響がもろにでていた2009年3月ですが、それなりの数を紹介してもらいました(*´∀`)アハハン♪
この頃はタイでも一気に求人を減らしていた時期でもあるのですが、やっぱりそんな中でも理系は強いです!!

まぁなんでそんな不景気の中、理系には求人があるのか?っというと一応理由があるのですがそれはまた別の機会に話します( ^▽^)




話を戻して、

「じゃあ人材派遣に登録するのにはどうすればいいの?」

この答えは


まずはタイに来い凸(゚Д゚#)



これに限りますwwwwww
WEBからも登録することができますが、それは仮登録になります。
本登録するためには一度訪タイする必要があります。


この登録の際に必要になるのが前回書いた

履歴書
職務経歴書(和文)
職務経歴書(英文)

なのですよー

ということでタイで働こうと思っている方はこれらを持ってまずは訪タイしましょう!!


※P.S
LEOはダイビングでタオ島にはまっている時にバンコクにちょこっと寄って登録を済ましました。
そんなに時間もかかるわけでもないので皆さんもお気軽にどうぞ!






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



スポンサーサイト

| 転職 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |