2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

理系がタイで働くためには~その9~

9.かる~く企業研究


人材派遣会社との面接を終えて日本で1週間ほど待っているとあなたのもとへ実際の求人情報が乗ったメールが届くと思います。

理系なあなたにはおそらくいっぱい届くことでしょう(・∀・)

会社名や職種や給料などの情報がおそらく記載されていることと思います。
そんなメールが届いたら今度はそれぞれの企業研究です(`・ω・´)シャキーン


この後、その企業と面接することになるわけですがからやっぱり基本情報は抑えておいた方がいいですよね?

ただ日本いるとそこまで詳しい情報が手に入らないことも多々あります(;つД`)
僕は「インターネットが普及してんだからいくらでも調べられるだろー」とそんな風に最初、そう思っていたのですが



間違いでした_| ̄|○



企業によってはHPがなかったり、



おいおいそれって何年前のHPだよ(;・∀・)




そんな会社もありましたw
こんな状況なので真面目に企業研究するのは難しいと思います。
なので僕のお勧めの企業研究は




人材派遣会社に聞く





やっぱ求人を扱っているだけあって僕らよりもはるかに詳しいですからね。
僕はSE職希望だったわけですが最初受け取ったメールには

求人職種:SE

としか書かれていませんでした。
なので僕はメールの返信でもうちっと具体的な内容を聞かせてくれるようお願いしました。
その返信もすぐ返ってきてそこにはネットで調べるよりも詳しい内容が書かれていました。

なので企業研究は思い切って人材派遣会社に問い合わせてみましょう。



中には思いもよらないGoodな情報が手にはいるかも?( ̄ー ̄)ニヤリ




企業研究も他力本願なLEOでした。゚(゚´Д`゚)゚。






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



スポンサーサイト

| 転職 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |