2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

コンドミニアムとアパート

僕がタイに来た当初苦労したのは前回の記事の通りです。

なんで苦労したのか?

実はタイには2種類のタイプの賃貸物件があります。


1.コンドミニアム
部屋ごとにオーナーが違う

2.アパート
建物全体を一人のオーナーが管理している


他のブログ書かれているような「足で探す」は基本的にアパートの事を言っていたのです。
僕が前回あのような対応を受けた物件は今思えば全てコンドミニアムでした。
オーナーがそれぞれの部屋で異なる訳ですから、管理オフィスで一律に契約するのは無理なことなのです。
だから僕は「部屋見たいならこの人(オーナー)に電話しろー」とか「この会社(不動産屋)に電話しろー」と言われたのです。


ちょっと調べればタイにはコンドミニアムとアパートの2種類があるってすぐ分かることなんですよね(;・∀・)
でもめんどくさがりな僕は良く調べずにアパートを探しをしてしまいこのような結果になってしました。
これが今回の僕の失敗の原因でしょう(;つД`)



まぁ何事も事前調査は重要ってことですねヽ(;´Д`)ノ



僕は都合によりどうしても一日しか物件を探す時間を割けずかなり譲歩して今のコンドミニアムに住んでいます。
はっきりいって今の家賃では割が合わないかなーっと思っていて来年にはどこか引っ越す予定です。


最後になりましたが僕の周りの理系な人間は大体家賃が10000B-20000B程度物件に住んでいます。
この金額であればBTS or MRTの駅近で1BedRoom(日本で言う1LDK)の物件に住むことが可能です。
また家具付物件がほとんどです。
僕の部屋には以下のものが付いていました。

・ダイニングテーブル&チェア4脚
・リビングテーブル
・5人掛けソファ
・クイーン?サイズのベッド
・冷蔵庫
・テレビ
・電子レンジ


自分で揃えたら結構いい値段がしてしまうのでやはりこういったものが標準で付いているのはうれしいですね!



タイで働くことが決まった理系へ


物件は一週間位かけてゆっくりと探しましょう!
あせって決めると僕みたいになるので気おつけましょう_| ̄|○






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



スポンサーサイト

| 生活編@理系 | 20:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |