2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

残業代

僕のようにIT業界で働いている人間にとって残業は切っても切れない縁です_| ̄|○
一般的に言われている通りソフトウェアのリリース前にはBug対応のため深夜まで作業をしたり、下手すると徹夜ということもあります( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!


新しいBugとかが見つかるとまじ冷や汗もんですよ
(;・∀・)


でもそんな時は僕の脳からアドレナリンが大量に噴出されるので徹夜とかしても意外と眠くなかったりします(`・ω・´)ノ



この気持ち理系なら分かりますよね?


もちろんBugの原因が見つかった瞬間、コードの修正が終わった瞬間、テスト終わった瞬間と徐々にアドレナリンが少なくなりテストが終わっときには激眠モードになっています(ρw-).。o○



さてと相変わらず話がずれてしまいましたが・・・


タイでは残業代が至急されない場合がほとんどです

むしろ月の給料に残業代が含まれていると考えた方が良いでしょう。
タイで働く日本人は基本的にタイ人を管理する立場にあることが普通です。
日本でも課長や部長には残業代って出ない所って多いですよね??
あれと同じです(・∀・)<カネヤラネ

この残業代が出ない事については各人で意見が分かれると思いますが、
僕は「残業代はでなくてもいい派」です。

それには3つの理由があります。

1.そもそも残業が嫌い
2.会社に残っていても残業代目当てと言われない
3.就業時間が緩くなる


1.そもそも残業が嫌い

僕は残業というものが嫌いです。
僕は早く帰ってその分の時間を自分のために使いたいと思っています。
基本的に残業をそもそもしないので残業代がでようが僕にとってはどうでもいいことなのです。



2.会社に残っていても残業代目当てと言われない

そうは言っても忙しい時は会社に残って作業をしなくてはいけません。
僕は基本的に残業しない派ではありますが、3ヶ月連続で月に80時間位残業をしたこともあります
_| ̄|○<シヌカトオモッタヨ
そんな時、残業代がでるような会社だと「お前残業代目当てで残ってるんとちゃうん?」みたいな事を上司から言われたりしたら・・・

上司ヌッ殺します凸(゚Д゚#)

僕が日本で働いていた会社は残業代がフルに至急されていたのこの傾向がありました。
でも残業代が至急されないタイではこんなことも言われる事もなく気兼ねなく自分のペースで作業できるので僕は気に入っています。


3.就業時間が緩くなる

これは僕の経験的に感じたもので賛否両論あると思いますが、残業代がでない場合、多少遅刻しようがお昼時間を早めに取ろうがあまり上司から咎められないということです。
上司が残業代がでないのに残って作業している僕を目にする時もあるので、多少時間に対する粗相があっても目を瞑ってくれているのでしょう。
まぁこれは上司の性格次第ってのはあるかもしれませんね。
(僕は別にいつも遅刻している訳ではないですからねw)



以上の3つが僕が残業代がでなくてもいいと思っている理由です。
みなさんはどう思いますか?






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



スポンサーサイト

| 転職 | 23:38 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |