2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

保険は大事

タイで働く事が決まったら忘れてはいけないのが


海外保険に入る(;・∀・)




日本のように3割負担で気軽に病院に行けたらいいですが、残念ながらそうは行きませんヽ(´Д`;)ノアゥア...
一応タイの社会保険で安くローカルの病院にかかる事はできるようですが、
そのような病院ではある程度のタイ語ができないとだめですし、そもそも医療技術が低いかもしれません・・・・


そんなのやだーヽ(`Д´)ノ



やはり日本人としては信頼のでき、安心してかかる事のできる病院に行きたいですよね?
幸いな事にバンコクにはそのような病院がいくつかありますヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

・バムルンラード病院
・サミディべート病院
・バンコク病院


これらの病院は日本語通訳が常駐しており、日本語で診断を受けることが可能です。
また病院の施設も


( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

えっ?ここホテル?



と見間違う位、豪華で綺麗な所がほとんどです。
ですが豪華な分、やはり料金もお高め_| ̄|○


風邪などの症状で行っても5000円以上は取られますし、僕が一度胃カメラを飲んだ時には60000円ほど取られました。


いちいち料金を気にして医療を受けたくないですよね?



はい、というわけで海外保険の出番です(*´∀`)アハハン♪




日本で海外保険に入っておけば↑の問題は全てクリアになります。
保険証書を見せるだけでキャッシュレスで診察してもらう事ができ料金なんて気になりません(≧∇≦)b



そういえば少し前に緊急病棟のベッドで鼻に管を通されているファランに「お金ありますか?」「保険入ってますか?」って看護婦が聞いているの光景を目にしました。
(ファランはすっげぇーつらそうな顔してました)


僕等外国人が行く病院は私立病院です。
私立ということは彼らにとって医療は商売そのものなわけですよ。
なので金にならない患者は相手にしない・・・・そのような状況だったのではと思っています。
これが自分だったらゾッとしませんか?
もし保険に入ってなかったり、お金がなかったら医療サービスが受けられなかったり、何ランクか低い医療サービスしか受けれないんですよ?



いつ何時大きな病気にかかるか分かりません!
なのでタイで働く事が決まった理系は必ず海外保険に入りましょう!




色んな目的で↓のAIU海外保険は使えます♪
また気になる保険料も簡単に調べられますので心配な方は一度見ておくといいでしょう( ^▽^)








LEOもカナダにワーホリ行きたかったよ・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン







にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



スポンサーサイト

| 転職 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |