2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

タイで貯金するくらいなら?

前回の続き。
前回は僕が毎月の給料をあるだけ使ってしまうという事を書きました。
(ちなみに中国ではこういう人を月光族と呼ぶらしいです)


さてと・・・



もともと僕の考え方として



タイで貯金する位なら日本で働いて貯金した方がよくねぇ?
(;・∀・)



だって物価の安い国で稼いで貯金しても効率悪くないっすか?

前回の例で出てきた毎月の給料が5万Bの場合で考えてみたいと思います。

月給が5万Bでバンコクで日本並みの暮らしを求めると毎月1万B程度貯金するのが精一杯だと思います。
この場合タイで1年間、毎月3万円(1万B)を積み立てても36万(12万B)しか貯まりません。


1万円×12ヶ月=36万








一方の日本の場合・・・・・
理系な人なら日本で毎月10万円貯金する事はそれほど苦ではないと思います(独身に限る)。


10万円×12ヶ月=120万



なんと1年間だけで貯蓄金額が約3倍も変わってしまいましたヽ(;´Д`)ノ
ひとそれぞれだとは思いますが、これだったら日本で1年間働いてタイで3年間貯金なんて気にする事なく毎月の給料使う方がよくないですか?


Time is moneyですヽ(´ー`)ノ


そんな考え方なので僕はタイで稼いでいる金は毎月全部使い切って、
日本に帰国するなどの支出は日本で働いている時に稼いだ貯金から切り崩しています。

しかしこんな生活をしているといつかは貯金はなくなります(;つД`)
また老後のために僕もある程度貯蓄しておく必要があります(・∀・)<ロウゴドウスルノ?



でも、今は毎月貯金するつもりはありません!!



今は(?_?)



はい、僕は月給が10万B以上貰えるようになったら貯金を始めようと思っています。



なんで10万Bなのか?



別に10万Bに大きな意味ないんですけど、
毎月10万B貰えるようになるのってそれなりに大変じゃないですか(・∀・)<ガンバレオレ
やっぱ人間ある程度達成困難な目標があるとがんばれるものだと僕は思うわけで・・



えぇそうです!!




自分を精神的・経済的に追い込んで僕自身のやる気を出させているんですよw




早く毎月10万B貰えるようにならないとこりゃ飢え死にだなw



※P.S
さすがに貯金が一方的に減る生活はまずいので実際には投資でそのリスクをヘッジしています。
このあたりの話もいずれしたいと思います。




タイで働こうと思っている理系へ

総務省の家計調査によれば、日本での勤労者世帯の2005年の月平均貯蓄額は7万円だそうです。

・理系職
・独身

このスペックなら月7万なんて余裕・・・かな?
(ブラック除く)





メルマガで上達英語(≧∇≦)b










にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



スポンサーサイト

| 生活編@理系 | 00:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |