2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

放火現場を目の当たりにして思う

20100523-1.jpg


他のブログでも書かれていますが、本日からBTSが運転を再開しました(≧∇≦)b
そこで丁度暇をしていたLEOはサヤームに行ってきました。


↑の写真はサヤームスクウエアの火災現場の写真です。
実際行ってみてびっくりした事は想像以上に被害が広範囲に渡っていた事です(;つД`)
辺りはまだ焦げ臭い臭いがしていました。
現場を目の当たりにして恐怖と放火した暴徒への憎しみが沸いてきました凸(゚Д゚#)<シネヤボウト


その後デモの拠点だったラチャプラソン交差点へ移動。
その途中、道路を清掃している人々に遭遇しました。



20100523-2.jpg
消防車を使って清掃


この光景を見て涙が出るくらい悲しくなりました(;つД`)
バンコクを復旧したいという気持ちはみんなみんな一緒なんだな・・・と。
高校生などの比較的若い人が多く参加していた印象を受けました。





20100523-3.jpg
全焼したZEN


まだ放水が続いていたました∑( ̄□ ̄;)
やはり自分の目で見るとでは印象が全然違いますね・・・・
建物の一部は既に倒壊しており、火災の凄まじさを物語っています。



20100523-4.jpg
ショーウィンドウの銃痕


ラチャプラソン交差点の周りの建物は銃弾による被害を多く受けていました。
ショーウィンドウの至る所に銃痕があり、場所によってはガラスが木っ端微塵に砕けている処もありました。




全てを元通りにするには長い月日が必要となるのは間違いないですが、



一刻も早く前のバンコクに戻る事を願っています(,,゚Д゚)†










にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



スポンサーサイト

| 雑記 | 18:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |