PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイ語の勉強方法

タイ語が一切しゃべれなかった僕のタイ語の勉強方法はというと



ひたすらバービアのお姉ちゃんと話す( ・∀・)






(シーン)








いや!まじだから∑( ̄□ ̄;)ホント!!




やっぱ語学の勉強は聞いて話すのが一番言いと思ったわけですよ!!
最初は一切タイ語ができなくてもお姉ちゃんと話したければ必死になって覚えるじゃないっすか!!



ね!ね!ね!


それに!それに!


ちゃんと少しずつ語彙も増えていくんですよ?


最初はまず

元気?
年いくつ?
名前なに?


とか毎回使う言葉を覚えるでしょ?
そして次に

かわいねー
きれいだねー


とかの褒め言葉。
あと飲み物の値段とかもちゃんと確認したいから

50,70,100,200,1000などの数字


これも自然と身につくよね?
その一方で褒め言葉も単純化しちゃいけないから


君の手かわいいね!
その携帯いいねぇ~!


など体の部位や周りの物のタイ語も覚えたりするわけですよ。



というわけでバービアはタイ語を段階的に覚えることができてGoodなわけですよ(≧∇≦)b






僕はタイに来てから本当によくバービアに行きました(今でもよく行きますけど・・・)
僕の基本的なタイ語は90%がバービアで教わったものです(・∀・)<ホントダゾ



タイ語に自信がない理系な方!!



一度お試しあれ(笑)






でもこの勉強方法にも短所があります。
まずこの勉強方法ではタイ語がずっと上達して行く訳ではありません。
はい、前回グラフに書きましたが4ヶ月を過ぎた頃からほとんど伸びなくなりましたヽ(;´Д`)ノ



これはやはり会話の内容が夜の遊びに偏っているからだと思います。
語彙がどうしてもそっちに偏ってしまい仕事などで使う語彙がどうしてもおろそかになってしまいます。
そして次がもっとも致命的なのですが、この方法で覚えたタイ語はバービアの女の子には通じますが、なかなか一般の人には通じなかったりします(今僕のタイ語はその状態)。
これは声調の問題だと思います・゚・(つД`)・゚・
バービアのお姉ちゃんは声調が多少違ってもらこちらの意図する言葉を理解してくれますが、一般のタイ人だとなかなか理解してもらえません。


たまたま今週「タイを活きる」のブログでタイ語について書かれていました。

BARとかのお姉ちゃんだと、外国人慣れしているので外国人が話すタイ語を理解しますし、少しでもタイ語が話せると「すっごい!」(*´∀`)って褒めてくれます。 これだと、ある一定レベル先には進みません。
よく言われるのが、タニヤ大学は値段の割には語学が成長性しないってね。







_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○




僕の方法はダメらしいですヽ(´Д`;)ノアゥア...
というわけでちゃんとタイ語を上達させたい方は上のブログで進めている通り「毎日一般のタイ人と話す」にしましょう(*´∀`)アハハン♪

でも・・・



仕事場は英語Onlyだからタイ語はお姉ちゃんと話せるレベルでいいぜ( ゚д゚)、ペッ



そんな人は僕の勉強方法で全然問題ないですからね!



かくいう僕はちゃんとタイ語を学びたいので、最近はゴルフ場で知り合ったキャディーさんとタイ語でメールをすべくタイ語の文字を猛特訓中ですヽ(゚∀゚)ノ パッ☆
スポンサーサイト






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 生活編@理系 | 00:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

LEOさん
こんばんわ。
今日はBEER塾に行ってきましたか?w
お姉ちゃん先生はお金もらってなんぼですからね、厳しさにかけますよ。

キャディーさんとメル友ですか?!
いつの間に‥来タイ6ヵ月でそれはちょっと早すぎるんじゃないですか!( ゚д゚)オラオラ

| タオ | 2009/11/25 23:02 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>タオさん

確かにBeer塾は厳しさにかけますね。
違うところが気になって勉強どころじゃねーっすw
キャディーさんとの出会いは・・・・・また今度ということで!

| LEO | 2009/11/27 22:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rikeiworktai.blog20.fc2.com/tb.php/125-595a881b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT