PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本人と合コン~1駐妻目~

先日知り合い(♂)に

飲み会に一緒に来てくれませんか?

と言われ初めてめて日本人同士の飲み会に参加してきた(;・∀・)


日本にいた時ならこの手の飲み会は必ず参加するLEOなのだが、
ここバンコクではこの手の飲み会には絶対に行かないようにしていた( ゚д゚)、イクカボケェ



この時も僕は誘われた当初からずっと断っていたが、
知り合いが1人だと不安なのでどうしても来て欲しいと当日になっても懇願してきたので


まぁ経験として一度くらいならいいか( ̄▽ ̄)



僕はその日お姉ちゃんと遊ぶ予定だったのだが、それをキャンセルしてこの飲み会に参加する事にした。
(当日のドタキャンだったのでちょっとお姉ちゃんが怒ってた・・・_| ̄|○<タイヘンダヨ)

しかしなぜ僕がこういった日本人同士の飲み会に参加したくないのか?
それは・・・


あまりいい評判を聞かないからヽ(;´Д`)ノ




今日は実際参加した感想をば。


会場に着くと20名程度の男女が既に着席していた。。
僕らは(ちとしたトラブルがあり)最後に到着したので座る席を選ぶ権利がまったくなく知り合いと僕は別々の席になってしまった






この時点で一緒にきた意味ないじゃんwwww




さて早速人間観察開始。
年齢層は20代前半から40代後半までと幅広い。
男と女の比率は男:女=6:4くらいかな?

酒が入るに連れて各人席の移動を始めるとおのずとある構図ができてきた。


現地採用の若い女の子に群がる駐在員( ̄▽ ̄)
駐在員に群がる現地採用の女の子( ̄ー ̄)




そして最後に・・・


ほとんどの現地採用の男は現地採用同士でグループ化



がんばって駐在員の話や若い女の子の話に入るのだが、
結局しばらくするとなじめず自分からフェードアウトしていた。




お前ら惨め過ぎるだろうwww

もう少しがんばれよwwww




僕はというと2人の駐妻と話してました。
駐妻はどちらも40代といったところでしょうか?


熟女であることは間違いないです(;つД`)


で、この駐妻との会話の1例



駐妻1「LEOさんは駐在ですか?」
LEO「いえ、現採です」
駐妻1「あっ・・・そうなんですか」
LEO「えぇ」
駐妻1「・・・・・」




態度があからさま過ぎだろwww





駐妻2「ときどき家のオーブンでパンを焼くんですが難しいですよねー」
駐妻1「えー?すごいですねー♪私は全然オーブン使ってませんよー」
駐妻2「LEOさんも料理するんですよね?パンとかも焼くんですか?」
LEO「オーブンないんですよね、うち( ̄▽ ̄)」
駐妻1「・・・・・」
駐妻2「・・・・・」





なぜ黙るwwww



その他にも「フィットネスクラブはどこどこに行ってる」とか
「どこどこの国にも駐在として住んでましたー」っとほとんどが自慢話のような感じした(ρw-).。o○<タイクツ


まぁ僕も大人なので「すごいですねー」と相槌打ってましたが、LEOの心の中は



すごいのは駐在員であってお前じゃないじゃんwwww




一番イラっとしたのはやっぱアレかな?




次回へ続く




20100201-1.jpg
ただ読みする奴はニューハーフに犯されてしまえばいいんだお


スポンサーサイト






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 生活編@理系 | 00:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

駐在と言っても超大企業の好待遇の方もいれば、大して好待遇でない方もいたりしませんか今回のお話に登場する方はそのリッチな部類なんですかねぇ…

| AKI | 2010/02/08 11:09 | URL | ≫ EDIT

ひどい話ですね。

現地採用の方の保険とかは、会社で負担してくれるんですか

私の友人は、早期退職してFXとかして去年は800万とかもうけたと言ってたんで、一緒にタイに以降と誘ったんですが、独身なので親の看護とかで家を離れらえないとか、若いうち、親が元気なうち、タイに限定しないで、世界中で稼ぎ回るのなんLEOさんにむいてうかも、

ガンガン更新してください!

| copd | 2010/02/09 09:33 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>AKIさん
おそらくこの時の駐妻はリッチだったと思います。
前にも書きましたいかにお金が人を駄目にするかのいい例だったと思います。
お金は自分で稼ぐのであるのに、それを勘違いしている人は多いです凸(゚Д゚#)

| LEO | 2010/02/10 01:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rikeiworktai.blog20.fc2.com/tb.php/154-0d8fa6f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT