PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

未成年に告ぐシリーズ(大学生活編)

気が付けばもう4月ですね。
今頃キャンパスでサークルの勧誘に会っている大学1年生も多いのではないでしょうか?
シラバス読んで講義組み立てて・・・・あぁなんて昔の出来事なんでしょう( ´ー`)フゥー...(遠い思い出)

海外で働きたい未成年に告ぐシリーズ・・・
今日の記事はそんな大学生をターゲットにしています。


大学生というのはそれまでの高校生活と違い時間がたっぷりあり、




何をするのもあなたの自由です(≧∇≦)b




・勉学に励むのもよし
・サークルで打ち込むのもよし
・アルバイトするのもよし
・パチンコ、麻雀にはまるのもよし




何をするのもあなたの自由です。
(ちなみに僕が大学生になってまずした事はバーテンダーのアルバイトでした)


さて海外で働く事を考えている大学生は何をしておくべきか?ですが、


海外旅行へ行きなさい


僕は初めてめて海外へ行ったのは社会人になってからです( ; ゚Д゚)<オセェー

学生は時間があるが金がない
社会人は金はあるが時間がない


一度は聞いた事があるフレーズではないでしょうか?
やっぱ社会人がまとまった時間を取るのってすごい難しいんです。
僕は貧乏旅行でも豊富な時間を持っている大学生の時に色々な国を見ておけばよかったと後悔しています(;´Д⊂)<イキタカッタ

あなたが色々な国を旅行すれば

「将来はこの国で働きたなー」

こんな風にぼんやりと将来像を思い描けることでしょう。
たくさんの国を訪れれば訪れるほど自分にとって最適な国を見つける事ができるのです。


僕は今タイで働いています。
今までグァム、中国、フィリピン、タイ、韓国へ行った事があります。
僕はたったこれだけの選択肢の中からタイを選びました。
タイが本当に自分に最適なのかは今でも分かりません。
もし学生の時にもっと世界を見ていれば結果は変わっていたかもしれません。



僕と同じような思いをして欲しくないので、是非とも学生の内にいっぱい海外旅行に行きましょう(*´∀`)





次に大学生のうちにやるべき事ですが、


最低限の専門知識を習得しなさい


これは海外で働くためというよりも社会人になるための準備だと思ってください(`・ω・´)
別に高度な専門知識を身につける必要はありません。
大学でいくらがんばってもその知識が直ぐに実務に生かせることができるというのは稀ですから。
会社や先輩から教育を受けて初めて実務をこなせるようになるというのが僕の考え方です。
しかしその教育を受けるにも基本的な、最低限の専門知識がなければ話になりませんよね?

僕のようなソフトウェア業界で例えてみましょう。

「コードに定数を埋め込むんじゃなくて#defineしてね」
「ヘッダーでstring.hのライブラリを#includeしてないからコンパイルで警告がでてるんだよ」


定数
#define
ヘッダー
ライブラリ
#include
コンパイル


C言語をやった事がない↑がなんの事かさっぱり分からないでしょうが、これらの言葉が分からなかったら「本当にソフトウェアやった事あるの?」っと間違いなく疑われることでしょう。
これらの言葉が分からない奴に教育は・・・・・あまりしたくないですw



そんなわけで、将来その分野で海外で働こうと思っているのであれば大学卒業までに最低限の専門知識は身につけましょう( ̄ー ̄)




※P.S
この記事を書いている最中、僕自身が大学へ入学した時の事を思い出しました。
その頃を思い出すといつも(当時流行っていた)宇多田ヒカルの「Automatic」が脳内再生されビデオのようにその頃の出来事が頭の中に流れ込んできます。

・初めての1人暮らし
・新しい友達出会い
・無茶苦茶だったサークル活動
・友達と徹夜で勉強した期末試験
・理不尽な講義だった心理学
・難しすぎて理解できなかった線形代数学
・簡単に単位が取れすぎてワロタ中国語

うーん、あの頃は楽しかったなぁ(ノ´∀`*)
皆さんも10年後に「あの頃は楽しかった」と胸張って言えるようキャンパスライフを楽しんじゃってください!





スポンサーサイト






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 転職 | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rikeiworktai.blog20.fc2.com/tb.php/183-c01f65ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT