PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイで生活するのいくら必要か?

これからタイで働く事を考えている理系にとって、やはり多くの理系が「いくらの給料があればそれなりの生活ができるのか?」と言う事に興味を持っているようです。

何度かこのブログでも書いていますが、LEOなりにその答えは出ています。
LEOの結論は「月収8万バーツがあれば日本人としてそれなりの生活ができる」です。

8万バーツあれば毎月ゴルフに行けますし、友達と日本料理も食べに行けます。
1万バーツ程度の貯金もできると思います。


もちろん当たり前のことですが、人それぞれお金の使い方が違いますので、必ずこれに当てはまらない人もいます。
例えば、週に2度必ずお風呂に行く人だったら、この月収では足りないでしょう(;´Д`)



ただ、将来のことを考えると、この給料では不安になると思います。
そこで、一生涯をタイで終えることを考えている多くの理系は、以下の3つをうまく活用して、8万バーツの月収からさらに月々の貯金を増やしたり、将来に備えています。

1.税金対策
2.投資
3.住居購入


1.税金対策
日本ではほとんど考える必要のなかった税金対策ですが、タイでは真剣に考える必要があります。
タイ人の給与が1万数千バーツなのに対して、月収8万バーツを貰うということはそれなりの高所得者になります。

タイでは所得税が高いため、何もしないと高額の税金を国に支払うことになります。
しかし、うまく税金対策をすることにより、納税額を抑えることができます。

一般的な税金対策は、各種控除を申請して課税対象金額を減額させる方法です。
生命保険やタイファンド(タイ国投資信託)を購入することにより、課税対象金額を数十万バーツ低くすることができます。

これらの税金対策により、年間数万~数十万バーツが手元に戻ってくるので、なかなかバカにならない金額です。

ちなみに以下のHPで税金の計算が可能です。
http://adc-japan.com/thailand/tax/1495.html

管理人はタイファンドを一番活用しています。
これは節税効果だけでなく、次に紹介する投資効果もあるので一石二鳥だからです(・∀・)<オトク

2.投資
タイの銀行の定期預金の金利は日本よりも高いです。
プロモーションをよく行っており、先ほどバンコク銀行のHPを見たところ、4ヶ月で2.00%だそうです。

定期預金はローリスクローリターンですが、タイ株への投資やタイファンドなど、よりリスクの高い商品に投資をしている人もたくさんいます。
さらなるハイリスクを好む人は不動産(コンドミニアム)投資なども行っています。
また、タイ人と結婚している人は、金に投資をしている人も多いです。
(タイでは金投資が古くから人気があります)

管理人は主にタイ株とタイファンドに投資をしています。
今後もし余裕ができたら不動産投資も始めたいと思っています(・∀・)<ヤリタイ

日本で働く多くの日本人のように、お金を銀行に預けていてはお金は増えません。
投資で増えたお金は、現地採用の老後を必ず豊かにしてくれることでしょう。

現地採用になったら、是非とも本格的に投資を始めることをお奨めします。


3.住居購入
月の支出において、大きな割合を占めるのはコンドミニアムの家賃です。
現地採用の理系を見ると、家賃1.5万バーツ~3万バーツのコンドミニアムに住んでいる人が多いです。
月収8万バーツとして、最低でもその20%近い割合を占めている家賃は、格好の節約対象です。

私の知り合いに7年ほどコンドに住んでいる友人がいます。
コンドの家賃は3万バーツです。
3万バーツ×12ヶ月×7年=252万バーツ

7年間で252万バーツの家賃を払っていることになります。
この金額であれば、実は日本人駐在員がたくさん住んでいるプロンポンに、スタジオタイプのコンドを新築で購入可能です。
このように考えると、いかに家賃を払い続けるのがもったいないか分かるかと思います。

同じ会社で働き続けるのであれば、通勤に便利な立地を見つけて、そこのコンドミニアムを購入してしまった方が得策です。

辞めるかもしれないし・・・(´・ω・`)

と言って、購入しない人も居ますが、その時は売ればいいだけの話です。
タイのコンドミニアムは、完成前に買付を行いますが、完成後は買付時よりも価格がアップしている場合が多いです。
もし売ることになっても、多くの場合は購入した金額よりも高値で売れることでしょう。

タイで働きたい理系へ
本当にタイで生涯を過ごすつもりなら、上記をうまく活用しない手はありません。
頭の片隅に入れておきましょう(`・ω・´)<ガンバレ
スポンサーサイト






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 生活編@理系 | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rikeiworktai.blog20.fc2.com/tb.php/263-a97b00b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT