PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

行きつけのお姉ちゃんを作ろう

6年前もタイにいると、行きつけのお姉ちゃんができます( *´艸`)
(行きつけのお店じゃなくて、行きつけのお姉ちゃんですよ)

LEOにも6年前からずっと付き合いのあるお姉ちゃんがいます。
最初に出会ったのは、アソーク近くのバービアでした(*´Д`)

当時、LEOはタイ語もできず、英語交じりで話していました。
そして、このお姉ちゃんからタイ語やタイ情報を教わったりしていました。

またその頃は現地採用駆け出しで、LEOはあまり奢れる程のお金を持っていませんでした。
それを知ってか、そのお姉ちゃんは「奢ってよ」などと言うことは一切ありませんでした。
LEOはそれに甘えて、奢りもせず毎週のようにそのお姉ちゃんに会いに行ってました。


数年が建ち、LEOの仕事も忙しくなり半年くらいそのバービアに行かない時がありました。
仕事が一段落し、そのバービアに久しぶりに行ったのですが、そのバービアからお姉ちゃんが消えていました
他の子に聞いていみると、辞めたそうです(;´・ω・)<サミシイナ


もう会えないかなーと思っていたのですが・・・・・


数ヶ月後、夜のスクンビット歩いていたらいきなり腕を掴まれました(;゚Д゚)<ナニヨ



何事!?っと無茶苦茶びっくりしましたが、そのお姉ちゃんでした。
話を聞くと、自分の屋台をOPENさせたそうです。


お姉ちゃんと出会ってから6年、今もときどき会っています。
昔よりも多少はLEOもお金に余裕があるので、お姉ちゃんに飲んでもらったり、チップを多めに渡して、昔の恩返しをしています。
10年後もこのお姉ちゃんと話し続けていたいと思います、、、もしこのお姉ちゃんが生きていればですが、、、



書き忘れましたがお姉ちゃんと言っても、
50歳Overのお姉ちゃんですからね(´・ω・`)<カワイクナイ



タイにおけるLEOのお母さんみたいな人です。
ここ書けないようなDEEPな情報も教えてくれるので、話していてとても面白いです。
お姉ちゃん自体も6年前とだいぶ変わりました。
6年前は英語がほとんどしゃべれなかったのに、今ではペラペラです( ゚Д゚)<スゴイ
今、お姉ちゃんと会話するときは、LEOがタイ語で話して、お姉ちゃんは英語で話すという、6年前と逆になっています。

お互いの成長が酒の妻に飲むのは最高ですね!
この文章を書いていて、無性に会いたくなってきたので、これからちょっくら会いに行ってきます。でわでわ(*'▽')


タイで働く理系へ
行きつけのお姉ちゃんを作りましょう。
かならずその人は、将来に渡りあなたを助けてくれることでしょう。

スポンサーサイト






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 夜の遊び | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rikeiworktai.blog20.fc2.com/tb.php/275-d34ad2c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT