PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英語学校(ウォールストリート)の料金


家の掃除をしていたら、懐かしいものが出てきました(;´∀`)<ナツイ

 
201050808.jpg

これはタイに来た当初に通っていた、英語学校の料金を説明した資料です。
LEOはウォールストリートという英語学校にいたのですが、折角なのでウォールストリートの料金体系を紹介したいと思います。

ウォールストリートでは、1レベル完了するのに”いくら”という料金算出方法をとっています。
レベルは、以下の4段階に分かれています。

・Survival
・Waystage
・Upperwaystage
・Threashold


下に行くほど難易度があがります。
Theashold完了時の英語力ははTOIEC650点相当・・・だったと思います(間違っていたらすいません)

このレベルを1つ完了するための受講料が38900THBです。
ただ2レベルをまとめて購入すると多少割り引かれ、受講料は57900THBです。
さらにクレジットだと5%、現金だと8%が割り引かれます。

LEOは4レベル全てを購入 & クレジット払いでしたので・・・
受講料 = 57900THB * 4Level * 0.95 = 110010THB ( 約39万円 )

こうやって見ると結構高いですね(;・∀・)<タカイ

気になる効果の程はというと、LEO的には満足しています。
全てのレベルを終えてから、人生で初のTOIECをバンコクで受けたのですが、600点でした。

なにも対策せず受けたので、対策本などを読めば700点くらいは行くと思います。
(実際、どのように各設問が進むか知らなかったので、後半時間がなくなりすごい苦労しました(;^ω^))

タイに来た当初のLEOの英語力はTOIEC換算すると、300点くらいだったのではないでしょうか?
英語で聞くことも、話すこともほとんどできなかったので・・・・・。
しかし、40万円払ったことで、多少なり聞くことも、話すこともできるようになりました

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

40万円を高いと思うか、安いと思うかは各人により異なることでしょう。
しかし、少なくともLEOは40万円で今の英語力を得られたことに対しては大満足です。

タイ、バンコクには多くの英語学校があります。
安いものだと10万円を切るような学校もあります。
しかし、そのような学校の受講を完了したとしても、結局英語が話せないまま・・・ということ方も多々います。

多くの日本人が語学学校に行く目的は、TOIECで良い点数をとることではなく、

”使える英語を習得すること”

だと思います。
料金だけで学校を判断するのではなく、目的を必ず達成できる語学学校を選んでください。
料金だけで選んでしまうと”やすものの銭失い”になりやすいので気おつけましょう。


タイで働く理系へ
語学は一生ものですので、早めに習得してしまいましょう!



スポンサーサイト






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 生活編@理系 | 13:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rikeiworktai.blog20.fc2.com/tb.php/279-300eba4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT