PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GrabTaxiを使ってみた

Grab.jpg

先日遅くまで飲んでタクシーで帰ろうとしたところ、同じようにタクシー待ちをしている人が居て全然タクシーが捕まりませんでした(´・ω・`)<コナイ
結局15分近くタクシー待ちをしてしまい、すっかり酔いも冷めました orz

タクシーに乗ると

運転手「今日は人多いね!なかなかタクシー捕まらなかったでしょ」
LEO「そうですねー、全然捕まりませんでしたねー」
運転手「GrabTaxi使うと便利だよ、このタクシーもGrabTaxiだよ」

たしかに窓にはGrabTaxiのロゴが貼ってある・・・。
GrabTaxiという言葉は何度も聞いたことがあるが、LEOは一度も使ったことがなかった。

基本何でもやってみるがLEOのポリシー。
家に到着後、早速GrabTaxiのアプリをダウンロードしてみた。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン

アプリを開くと確かに分かりやすいGUIだ。

翌日空港へ行く用事があったので、GrabTaxiで予約をしてみる。
乗車地や降車地は検索ボックスでコンド名や空港名を入れると簡単に探せた。
時間をしてBookボタンを押すと・・・・

おータクシー運転手の名前が表示されリアルタイムで検索されていることが分かる(;´∀`)<スゴイ

1分もしないうちに明日来れるタクシーが見つかった。
運転手の顔写真が表示されるので、とても分かりやすい。
すると突然LEOの携帯に電話がかかってきた。

そう、さきほど検索でマッチングされたタクシー運転手からだ(*´▽`*)


電話の内容はコンドの場所を細かく聞かれただけだった。
※タイ語での会話になるので旅行者がGrabTaxiを使うのは難しいかもしれない。

そして翌日、、、

なんと運転手さんは指定した場所に指定した時間の1時間前からスタンバイしてくれていた(;・∀・)<ハヤスギ

空港まで送ってもらい、気になる手数料は

45バーツでした。


GrabTaxi使ってみた感想は、確かにタクシーが捕まりにい状況では有用です。
また、45バーツの手数料は安くもなく高くもない印象です。

じゃあもう一回自宅から空港までの移動でGrabTaxiを使うか?という聞かれると、間違いない使いません"(-""-)"
なぜならばLEOのコンドでは警備員に頼むと流しのタクシーを捕まえてくれるため、GrabTaxiを使う価値がないのです・・・・

タイで働く理系へ
状況次第では意外とGrabTaxiは有用かも( *´艸`)
スポンサーサイト






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 生活編@理系 | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rikeiworktai.blog20.fc2.com/tb.php/301-3902b139

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT