PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リタイアしてタイに来るバカども

先日のYahooニュースに↓のような記事がありました。

「タイで優雅な年金生活」の夢が破綻、大惨事も
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170630-00050374-jbpressz-asia

この記事ですが、真実とウソが混ざって書いてあり、とても分かりずらいです。

 例えば、バンコクでラーメンを注文した場合、数年前であれば200バーツ(約700円)ぐらいだったのが、今では300から400バーツ(約1000円から約1300円)と、2倍近くにまで跳ね上がっている。


一見するとタイのラーメンがこれくらいするのかと思ってしまいますが、ここで言っているラーメンは日本式の方ですね。
日本式のラーメンだったとしても400バーツは言い過ぎではないでしょうか?LEOの感覚だと今のバンコクの日本式ラーメンの相場は200バーツ~300バーツです。

400バーツってどのお店のこと言っているんだろ・・・・

 日本人居住区でマンションを借りると、3万~4万バーツ(約10万円から約13万円)が相場。東京の都心でもこの家賃だと、見つかる物件は多く、日本の地方や一部地域より高くなっているともいえる。


確かに最近のバンコクの家賃は高くなってきています。ここで言っている日本居住区はプロンポンやトンローで間違いないことでしょう。プロンポンでは約1億円のコンドミニアムが売り出されており、不動産バブルが続いています。
しかし、ここでこのリタイアする人たちに一言言いたい。

なんであなた達が日本居住区に住む必要あるの?(;´・ω・)<ナゼ


日本居住区に何を期待しているの?フジスーパー?日本人の友達?学校?プロンポンやトンローは駐在員などビジネスマンに適した居住区です。リタイアした人が住むとこではありません。

オンヌットよりも東に行けば安くて広いコンド(もちろん警備員やプール、フィットネス付き)が、2万バーツ以下でたくさんあります。
スクンビット以外でもラップラオなどのMRT沿いも確実に2万バーツ以下で良い物件が見つかること確実です。

さらに読み進めて行くと、リタイアしてタイに来ている人にも問題があるということがわかりました。

しかし、日系スーパーで買い物をすれば、「日本では、1袋400円のみかんが800円(10個入)、1個90円のりんごが200円、1匹100円の秋刀魚やいわしが500円、豆腐や納豆も1パックが300円ほどで、1回の買い物に毎回最低1万円はかかる。物価安で日本より優雅に、とタイに来たが、日本より苦しい台所事情に直面している」(70代の大手商社リタイア夫婦)という。


LotusかBigCで買えよ(。-∀-)

おそらくフジスーパーのことを言っているのでしょうが、そりゃそんなところで買ったら高いに決まってるじゃん!サンマや納豆はまだ理解できるけど、みかんやりんごをなぜそんなところで買うの?野菜や果物、肉などは市場やLotusで買えばかなり安くできます。

記事では終始、リタイアしてタイに来ても幸せな生活を送れない・・・というような論調でした。これは真実でしょうか?

少なくともLEOは真実だとは思いません(;・∀・)<ウソウソ


タイにリタイアしても幸せな生活は送ることは可能です!!
しかし、それには2つの条件を満たす必要があります。
・生活に必要なタイ語が話せる
・タイをよく知っている(居住地域など)

タイ語もまともに話せないような人がリタイアしてタイに来るから、記事みたいなことになるのです。
リタイアしてタイで余生を過ごすことを考えているなら、上記2つの条件を満たすよう努力しましょう。
スポンサーサイト






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 生活編@理系 | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rikeiworktai.blog20.fc2.com/tb.php/305-e8d51154

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT