PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

会社を辞めた理由~その3~

LEOが会社を辞めた理由

3.年齢とキャリアアップ

みなさんがLEOの年齢知っていますか?



はい、今29歳です(・∀・)




そして来月で30歳になります。・゚・(ノд`)・゚・。
30歳っといったらなんだか分かりますか?





はい、転職適齢期でございます(*´∀`)アハハン♪



一通りの業務を覚えて、社会人としての常識も身について一番油がのっている歳です。

プログラマーだった理系なLEOの場合だと

・最適なコードを書く
・なぜそのコードを書いたのかそのエビデスを回りに堂々と言える
・各部署とのやり取りを円滑に行える
・想定される問題を提起できる
・想定される問題の規模を見積もれる
・新人2人月の工数(2人で1月かかる仕事)を1人でこなせる



これがおよそ20代後半のプログラマーだったら自然と身に付く仕事遂行の能力でしょう。
LEOは実際これを意識して仕事をしていたし出張先ではそれなりに評価されていたと自負している。

本来であれば20代後半にもう1つ求め始められる能力がある。
それは



部下育成



部下育成と書くとなんか限定的な意味あいだけど、用は自分の下に部下を持ち、自分がリーダーとなり仕事を進めていくことだ(・∀・)
上で書いたことを業務レベルで行っていると仕事の幅が広がっていく。
幅が広がるということは仕事量が増えるということだ(≧∇≦)b

仕事の幅が広がる

仕事量が増える

そこにあらたな人材を投入したいという提案を(客先に)できるようになる

投入できれば売り上げが2人分に増える

LEOが所属していた会社は儲かる


書くと単純なことだけど、これを実現するには時間がかかる。
やはり信用とは一朝一夕で得られるものではないからだ。・゚・(ノд`)・゚・。
LEOの場合は3年近くかかってしまった。
それほど人から信用を得るのは難しいモノだと思う。


ここで注意しないといけないのが


新たな人材を投入してその人材がちょーダメダメな人であっても最悪LEO1人で結果を出せる仕事量で見積もっておかないといけないということである




わざわざ新しい人材を入れて仕事を始めてみたのはいいがアウトプットがだせなかったらLEOの信用はガタ落ちだ_| ̄|○

信用なんてものは得るのは難し、失うのは易しだ(;つД`)


だからあくまでも150%の力を発揮したスーパーサイヤ人LEOでこなせる仕事量をうまく分配させるようにしなくてはならない。


おそらくここまでできたら20代後半に求められる理系としては十分な評価を得ることができると思う。
まぁここまで書いてきてなんなんですが・・・・





LEOは部下育成ができませんでしたヽ(;´Д`)ノ





LEOが辞める数ヶ月前に新しい人材がLEOの下に入ったのですが、LEOが辞めてしまったため結果として最後までその人材を見守ることができませんでした。
最後まで面倒を見る(見ていく・・・・これはLEOの責務だったと思う。
今でもこのことが心残りだ(;つД`)
でも彼の能力なら今でもうまくやっていると思う
そうLEOは信じている


さてちょっと話を本流に戻しましょう。
20代後半に求めらる能力は上で書いた通りだ。



上の能力をこなせればそれに似合う評価が下されるのが普通だ(・∀・)



だが・・・LEOが所属していた会社は大手メーカー。
そこにある評価システムは




年功序列でしかなかった



いくら仕事をがんばってもそれは等価交換ではなく、年齢とともに給料があがっていくだけだった。
会社は体裁的には「その期の実績に基づいて個別に評価します」なんて言っていたけど、結局の所は年功序列という体質は変えることができなかった。






もうあきあきだヽ(`Д´)ノ
なんで??なんで??意味分からん???





キャリアアップして対等な評価をもらいたい!!



LEOはいつしかそう考えるようになったのだった。


※P.S
実際問題、タイの企業へ転職してLEO年収はガクンと減りました
年収アップ=キャリアアップではないです
キャリアップとは己を成長させる・・・・そういうことだと思っています





スポンサーサイト






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 転職 | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rikeiworktai.blog20.fc2.com/tb.php/45-eef781f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT