PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

理系がタイで働くためには~その11~

11.企業との面接で聞かれること


スーツを持って企業と面接するための2度目の訪タイ。
ここでいっぱつきめちゃりゃーあなたはもうタイで働くことができることになります(≧∇≦)b



ここが最大の難関


っと言いたいところですが、そうでもありませんw
理系(もっと正確に言えば専門性をひとつでも持っている人)はいつの世も市場は売り手市場です。
ちょっとソフトウェア産業の観点から見ている点もありますが、その他の理系な職種(or文系でも専門性が必要な職)では基本的に売り手市場です。

特にタイという海外ではこれは絶対的な力になります。
タイに来て数ヶ月しかたってない僕が言うのも変ですが、僕の会社を例にとっても


理系の職種に応募してくる人の数はかなり少ない


です。
実際問題あまりにも理系の人がなかなか応募してこないので、あまりにも困って文系を雇って理系の職種に突っ込むことがあるくらいです・゚・(つД`)・゚・
そんな人の末路はというと・・・・・・




はい、即効辞めました(笑)





僕が何を言いたいとかというとそれぐらい理系は求められているんですよ?タイでは?
なので企業との面接も緊張せずに望みましょうw

ようやく本題に戻ってきました(;・∀・)
以下に企業との面接で必ず聞かれることをあげます。

・自己紹介してください
・どうしてタイで働きたいの?
・どれくらいタイで働くの?



この3本柱は絶対問われることなのでちゃんと・・・・・・

・・・・・


・・・・・











それなりに答えられるようにしておいてください(笑)






他にも質問されますが、ほぼ雑談程度だったと僕は記憶しています。

何度タイに来たことあるの?
趣味は?
色黒いねーそれ自黒?(よけーなおせわだorz)

etc....


要は最初の3つの質問に答えられるようにしておけば間違いないですよ!!
タイの会社ってそこまで面接を重視しているように思えません。
もしそんな会社なら書類専攻の時点でかなりのスクリーニングをかけているはずです。
(僕自信1社は書類専攻で落とされました。その会社は日本ではかなり有名・・・というよりはすごい会社です・・・・・まぁ国営あがりではないですが・・・・・)



もう一度言います





・自己紹介してください
・どうしてタイで働きたいの?
・どれくらいタイで働くの?






これは必ず言えるようにしておきましょう!






いよいよ次回がこのシリーズのラストです!!

スポンサーサイト






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↓ランキングボタンをクリックお願いしますm(_ _)m



| 転職 | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rikeiworktai.blog20.fc2.com/tb.php/77-f8aca5d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT